カメラ散歩日記

風景・花・野鳥そして人物などカメラ三昧の毎日を楽しんでいます。

鯉流し

例年恒例の浅ノ川で行われる「鯉流し」を撮りに行って来ました。
10時からレセプションが始まると聞きレセプションが始まる前に撮り終え無ければと
大急ぎで家を出て何枚かの鯉流しを撮りさっさと退散しました。

さすがにGWは北陸新幹線効果なのか街中が人で溢れていて
道路は県外ナンバーの車も多く、新しく出来た駐車場は地図にも載って居ないし
裏手の駐車場なら「空」と書かれた所もありましたが
道路沿いの駐車場はどこも「満」の看板が出ていて皆さんお困りの様子でした。

浅ノ川近くの「東茶屋街」はすれ違うのも困難なくらいの人人人でしたので
お客様に道をお譲りしなくてはと早々に帰宅する事にしました。


16050301.jpg


16050302.jpg


16050303.jpg


16050304.jpg


16050305.jpg


16050306.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/05/03(火) 13:04:48|
  2. 今日の出来事
  3. | コメント:6
<<千里浜 | ホーム | 寺島蔵人邸>>

コメント

この鯉流し、実はまだ一度も見たことがないんですよ。
なぜなら、GWはどこかへ出かけることが多く、なかなか地元で写真を撮りに行く機会が持てないもので。
今年は、今日なんと一日金沢でゆっくりしていたんだから、こういうイベントに行ってくればよかったと、ちょっと後悔。

清流を泳ぐ鯉、美しいですね。
今日は気温が上がったので、さぞや気持ちよかったと思います。
私も来年こそは見に行きたいなぁ。
  1. 2016/05/03(火) 18:32:13 |
  2. URL |
  3. まっさ #jCQMju/w
  4. [ 編集]

豪儀

水清ければ このような美しい鯉が見られますね! 
川につるす鯉は 結構あちこちにありますが 
まさに泳ぐ鯉は 目を見張ります。一度見たい光景です。
  1. 2016/05/04(水) 07:21:21 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集]

まっささん こんにちは
コメントありがとうございます

以前の鯉流しは何日間も行われ
夜のライトアップも趣がありましたが
何時の間にか一日だけで終わるようになり
ちょっともったいない気もします

まぁ それは残念でしたね
来年は是非素敵な作品を楽しみにしています
  1. 2016/05/04(水) 11:10:00 |
  2. URL |
  3. みぽはは #YmjtW3u.
  4. [ 編集]

小紋さん こんにちは
コメントありがとうございます

そうですね
水が綺麗なので出来る事なのでしょうね

「加賀友禅流し」をヒントにしたのだと思いますが
川に流したり濡れた鯉のお片付けなど
お世話なさる方は大変でしょうにと
何時も有り難い事と感謝しています。
  1. 2016/05/04(水) 11:15:27 |
  2. URL |
  3. みぽはは #YmjtW3u.
  4. [ 編集]

こんにちは

みぽははさん こんにちは
御無沙汰でしたm(__)m

水中を泳ぐこいのぼりとは 珍しいイベントですね
混雑前に撮影ができるなんて羨ましいです
地元のみぽははさんならではですね^^

そういえば 北陸新幹線「はくたか」に先月妻が乗ってきました
列車も駅もピカピカで とても感激していましたよ^^
私もいつか乗ってみたいですね
  1. 2016/05/07(土) 15:09:30 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集]

ユウスケさん おはようございます
コメントありがとうございます

小さなイベントなのですが
川のすぐ近くに「東茶屋街」があり
お客様も多いので賑やかです

ようこそ 金沢へ
喜んで頂けたようで良かったです
次回はユウスケさんも是非是非お越しください

私も新幹線に乗りたくて
用もないのに東京まで行って来ました
  1. 2016/05/08(日) 08:23:52 |
  2. URL |
  3. みぽはは #YmjtW3u.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

見て頂いた人数

プロフィール

みぽはは

Author:みぽはは
風景や花そして時々野鳥など
カメラを通して楽しむ毎日です。

一言コメント頂ければ幸いです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

マイリンク

最近のコメント

リンク

最新の記事

カテゴリー