カメラ散歩日記

風景・花・野鳥そして人物などカメラ三昧の毎日を楽しんでいます。

曼珠沙華

コスモスもそろそろと思いながら今頃は彼岸花も咲きだしたかしらと、車を走らせ樹木公園へ行ってみました。
行って良かったです。今が一番良い時と言いたげな真っ赤な花が所狭しと咲いていました。
だれも居ない公園で一人ドキドキ興奮してどの花から撮ろうかと早歩きになります。
広角で広く撮ったりマクロに替えて接写したりのシャッター音が「カシャッ」のドキドキ感を好きで止められません。

① ちょっとハイキー感を強めて・・・
14093001.jpg

② やや曇り空だったので花の色がとても奇麗に撮れた気がします。
14093005.jpg


14093003.jpg
[曼珠沙華]の続きを見る
スポンサーサイト
  1. 2014/09/30(火) 11:31:29|
  2. 花写真
  3. | コメント:2

感動

朝早くから今か今かと待っていた甲斐があり素晴らしい演技を見る事が出来ました。
午前中は青空も見え期待に胸が膨らんでいましたが、刻々と時間が過ぎて行くにつれ白い雲が広がり
少し不安な気持にもなりましたが、雲のお陰で低く飛びましたので機体が近くに見えるのがかえって幸いかもしれません。
お昼も過ぎ1時ころに格納庫の前に並んでいたブルーインパルスにライトがつきエンジンの音が勢いよく聞こえだしました。
さぁ いよいよ 開始です。

① 勢いよくまっすぐ上へ上がったと思ったらくるりと身をひるがえし直下します。
14092301.jpg

② 「ゴーッ」轟音と共に目の前に現れた飛行隊が勢いよく飛んでいきます。
14092302.jpg

③ 機体を逆さまにして息つく間もなく降りてきます
14092303.jpg
[感動]の続きを見る
  1. 2014/09/23(火) 10:08:38|
  2. 撮影会
  3. | コメント:2

ブルーインパルス

小松空港で開催される「航空祭」に行われるブルーインパルスの練習風景を撮りに行ってきました。
「航空祭」当日は大変な人出で車を止めるところも無く、行きも帰りも身動きの出来ないほどだと云う事で
ここ3年ほどは前日の練習風景を撮りに行くことに決めています。
前日の練習日にも多くの方が大きなレンズをつけたカメラを持ち脚立を立てて朝早くから飛行機待ちの状態でした。

練習なので午前中に始まるか午後になるかは全く分からず、早くから詰めかけたカメラマンも何時始まるか分からない
飛行を待ちながら知っている限りの情報を周りに居る人たちと話し合いながら、これも楽しみの一つだと笑って
一昨年は午後、昨年は午前だったから今年は何時始まるかしらと待ち時間をのんびり楽しみました。

① 自衛隊の基地なので要人が来られる事もあり警備は厳しく有刺鉄線や太い網のフェンスを透かしながら撮ります。
14092101.jpg

② 精鋭の飛行士の雄姿
14092102.jpg

③ 高い所から一気に下りてくる様子に周りから歓声があがります。
14092103.jpg
[ブルーインパルス]の続きを見る
  1. 2014/09/21(日) 13:15:18|
  2. 撮影会
  3. | コメント:4

稚児舞

いよいよ稚児舞の本番です
小さい子二人大きい子二人が九つの舞を披露します。

① 真剣な顔でトントン足を踏みならしたりのぼりを振ったり笛や太鼓に合わせて踊ります。
14091401.jpg


14091402.jpg

③ 足を土に付けてはいけないと云うことでトイレに行く時も肩車で移動します。
14091403.jpg
[稚児舞]の続きを見る
  1. 2014/09/14(日) 09:48:14|
  2. 人物
  3. | コメント:2

稚児-支度

舞台袖で衣装を着替えたり化粧を直したりと大忙しで、笛吹く人や太鼓を叩く人も休む事無くピーヒャラ トントコ
村の役員さんや両親は額に玉の汗をにじませて居られる様子にただカメラを向けて撮らせて頂くだけの私は
申し訳ない気持ちになりましたが、出演の皆様は笑顔で「どうぞ」と言って下さり感謝です。

① 稚児たちの化粧を塗りなおすお母様と稚児の目線に思わず笑顔
14090901.jpg

② ちょっと疲れたのかな
14090902.jpg

③ 
14090903.jpg
[稚児-支度]の続きを見る
  1. 2014/09/09(火) 11:11:49|
  2. 風景
  3. | コメント:4

稚児舞入る

富山県射水市の下賀茂神社で稚児舞が行われるから撮影に行きませんかとカメラ仲間から誘いの声がかかり
一も二も無く「OK」 玄関先まで車でお迎え下さって前日から準備したカメラやレンズの入ったリュックを抱え
少し雨の心配もしながら車に乗り込みました。

賀茂神社は「やんさんま(流鏑馬)」が有名で多くのカメラマンが駆けつけますが、稚児舞はやんさんま程の人ごみも無く
のんびりゆっくりカメラを楽しみました。

① 稚児は足を土の上に置いてはいけないらしく、その年の当番さん宅で衣装をつけて肩車のまま鳥居をくぐり入場です
14090701.jpg

② 
14090702.jpg

③ 祭事が済んで舞台まで肩車で移動します。
14090703.jpg
[稚児舞入る]の続きを見る
  1. 2014/09/07(日) 14:48:05|
  2. 撮影会
  3. | コメント:2

見て頂いた人数

プロフィール

みぽはは

Author:みぽはは
風景や花そして時々野鳥など
カメラを通して楽しむ毎日です。

一言コメント頂ければ幸いです。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

マイリンク

最近のコメント

リンク

最新の記事

カテゴリー