カメラ散歩日記

風景・花・野鳥そして人物などカメラ三昧の毎日を楽しんでいます。

アオサギ

奥卯辰にある白鳥の池に住んでいるアオサギ
動きは少ないのに色んな表情を見せてくれました。
鷺

鷺1

鷺2

鷺3

鷺4

鷺5
スポンサーサイト

テーマ:鳥のいる風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/14(水) 18:21:12|
  2. 野鳥
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<鴨と冬の海 | ホーム | 鴨の家族>>

コメント

結構大きく写っていますね、かなりの望遠レンズで撮られたのでしょうか?
それとも近い所にアオサギ君が佇んでいたのかな^^

水面に写る逆像も鮮明で、それがまた印象的です。。。
  1. 2009/01/14(水) 23:48:42 |
  2. URL |
  3. mToTm #-
  4. [ 編集]

こんばんは
ほんとにいろいろな表情が撮れましたね。
首をなが~く伸ばして何を見ているのでしょう。
私は鳥の表情を見るのが好きです。
人間と同じに生きてるんだな~って思います。
  1. 2009/01/15(木) 19:46:45 |
  2. URL |
  3. カラー #4vsPLkTA
  4. [ 編集]

mToTmさん こんにちは
コメントありがとうございます
300mm程度の望遠ですがデジですので1.5倍になるでしょうか
ジッとしている鷺を見つけ足音を忍ばせて近寄りました
でもこれ以上近づくと飛び立ちますね
  1. 2009/01/16(金) 13:42:16 |
  2. URL |
  3. みぽはは #YmjtW3u.
  4. [ 編集]

カラーさん こんにちは
コメントありがとうございます
何を思って毎日を過ごしているのでしょうね
クルクルと目を動かし魚を捕る表情が本当に可愛いですね
  1. 2009/01/16(金) 13:47:01 |
  2. URL |
  3. みぽはは #YmjtW3u.
  4. [ 編集]

ジットたたずむ様子は えさ取りの難しさを思って 大丈夫だったかなと 気になってしまいます。横の川にも ときどき似たのが おります。
  1. 2009/01/16(金) 19:20:17 |
  2. URL |
  3. 小紋 #-
  4. [ 編集]

アオサギ上手く捉えましたね

こんばんは お見事です
アオサギのしぐさが伝わってきます 
色々な表情が新鮮です ピンも露出もバツグンです
  1. 2009/01/16(金) 22:54:50 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #U4sqHcGI
  4. [ 編集]

しばらくは青鷺さんの"無言の対話"されていたのですね。
寒さお気を付けください。
  1. 2009/01/18(日) 01:58:08 |
  2. URL |
  3. kaach #-
  4. [ 編集]

小紋 さん こんにちは
コメントありがとうございます
アオサギは民家の近くに居る事が多くじっと思案している様に見えますね
  1. 2009/01/18(日) 15:22:27 |
  2. URL |
  3. みぽはは #YmjtW3u.
  4. [ 編集]

ユウスケさん こんにちは
コメントありがとうございます
静かなに佇む学者のような鳥です
何を考えているのでしょうか
  1. 2009/01/18(日) 15:24:58 |
  2. URL |
  3. みぽはは #YmjtW3u.
  4. [ 編集]

kaachさん こんにちは
コメントありがとうございます
野鳥を見つけると嬉しくてドキドキします
カメラ遊びをするまでは気付かなかった事ですが・・・
  1. 2009/01/18(日) 15:28:33 |
  2. URL |
  3. みぽはは #YmjtW3u.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mipohaha.blog18.fc2.com/tb.php/389-2a7c27df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見て頂いた人数

プロフィール

みぽはは

Author:みぽはは
風景や花そして時々野鳥など
カメラを通して楽しむ毎日です。

一言コメント頂ければ幸いです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

マイリンク

最近のコメント

リンク

最新の記事

カテゴリー